相場師朗先生のテクニカル分析が学べる4時間動画!今すぐ入手可能

株は技術だ、一生モノ!は動画でわかりやすく人気ですね。

相場師朗 株は技術だ、一生モノ! 詳細はこちら

相場流トレード技術

日本って、意外と億越えの資産家さんが多い
億万長者大国なんです。

クレディ・スイスの2016年の調査によれば、
資産総額が100万ドル(約1億円以上)の日本人は
おおよそ282万6000人

つまり、日本人の約【23人に1人】が
1億円以上の資産を持っている、ということです。

これは、1位のアメリカの1355万人に続く、
世界第2位という数字になります。

それに対し、日本人の労働者における
もっとも多い給与額帯は
なんと【300~400万円】なのです。

総務省によると勤労者の貯蓄率の平均は
おおよそ18%ほどと言われていますので……

もし、年収300万円の方が本気で1億円を目指そうとすれば、
なんと、185年もかかってしまう計算になります。

もちろん、これは単純計算ではありますが
貯金で1億円というのは、いささか
非現実的だと思いませんか?

では、一般の方が【23人に1人】である
1億円以上の資産家の仲間入りを果たすには
いったいどうすればいいのでしょうか。

その問いに対する回答のひとつが
株式投資なのではないかと、私は考えています。

FX、先物、仮想通貨など投資種目はさまざまですが、
私が実際に見てきました経験則でお話しするならば

株式投資がもっとも安定的で
なおかつ、自分の努力次第で高い利益を狙うこと可能である


あくまで個人の経験則ではありますが、
こういった点に置きまして、
私は自分の資産運用の重点を株に決めたのです。

株式投資の、
とりわけ、私の教える“株の技術”であれば

私が35年以上、株式投資の世界で培ってきたすべての経験と
知識を、
体型的に、順序立てて学ぶことができますので、

それこそ、私と同じだけの技術を、
私の時よりもずっと効率的に身に付けることができるわけです。

さらに言わせていただければ、
私自身の“教える技術”も年々進化しています。

あれも教えたい、これも教えたいと思ううちに、
技術をお伝えする力も磨かれていっているのですね。

株の講師を始めて5年が経ちますが、
初期の頃に学んだ弟子たちからは、よく

「最近、師匠の株技術を学習し始めた人たちって、
 僕らの時よりも勉強しやすくなってるから、オトクですよね」

といった冗談を言われてしまうほどです。

私の株技術を学ぶにあたって、特別なことは何も必要ありません。

実際、若い方であれば20代、上は80代の方まで、
主婦の方、サラリーマンの方、はたまた専業トレーダーの方まで……

さまざまな方が学んでいますが、
嬉しい事に、しっかりと学習と練習を積まれた方は
利益という形で結果を残されています。

私の手法であれば、1日のうちトレードに費やす時間は
寄り引けの30分程度ですので、

どんな生活をされている方でも、
同じ条件で学ぶことができるのが
最大の魅力なのではないかと思います。

参考サイト:株は技術だ、一生モノ!10のステップ

株は技術だ、一生モノ!で安定的な株式投資始めませんか!
株は技術だ、一生モノ! 公式サイトはこちら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。